男の袋のシワ伸ばし!?海外で金玉ボトックスが人気上昇中

写真拡大

 いつの時代も美しくなりたいと願う女性たちの手段として美容整形はあちこちの国で盛んに行われていますが、海外メディア複数の記事によると、今イギリスやアメリカでは何と陰嚢、つまり金玉にボトックスを打って皺を伸ばすというとんでもない美容整形が人気急上昇中なんだそうです。

【関連:アソコの色に関する悩みを解決する新サービス『アソコカラーズ』】

 この美容整形方法には、陰嚢を意味する「scrotum」と「botox」をかけ合わせ「scrotox(スクロトックス)」という名前がつけられており、お値段は約31万円〜37万円と高額。皺を軽減させる、肥大効果がある、制汗作用があるなどの効果があるそうで、一説によると需要は去年の2倍にまで増えているそうです。しかし一方で専門家によると、陰嚢にボトックスを打っても皺が減ることはないという意見もあるようで効果に関する考えは様々。

 近年、女性の間でアソコの若返り手術を受ける人が増えてきている影響を受けて男性の間でもこのような手術が流行しているという背景があるそうです。
しかし、実際に陰嚢の皺を軽減してつるつるにして見た目を美しくしたとしても、果たしてそれで「素敵!」だと思う女性は現れるのでしょうか?それに大きく見せたいという思惑もあるようですが、日本人からすればそんな「たんたん狸な金玉」はちょっとね……と。見た目的にもどうかと思いますし、歩くのも大変そう……。

たぬきの置物

▼出典
Medical Daily
Daily Mail
AlterNet

(文:貴崎ダリア)