古本をファンタジックなペーパー彫刻に変えるアーティストがすごい 「不思議の国のアリス」など物語の世界観をそのまま再現

写真拡大

古本を使った芸術作品はこれまでにもいくつか紹介してきましたが、イギリスのアーティスト、スー・ブラックウェル(Su Blackwell)さんの作品は、個人的に断トツでイチオシ!

古本を物語の世界を表現している作品の数々はメルヘンチックで抒情的、そして細部に至るまで実に繊細に表現されています。いつまでも見ていられるし、その出来栄えに圧倒されっぱなし。1度見たら確実にその魅力にハマってしまうことウケアイ、なんですよね。

【ためいきものの美しさです】

たとえば「不思議の国のアリス」がテーマの作品は、本のページ上に開いた深い深い穴に、アリスやウサギたちが落ちていくシーンを再現。

「白雪姫」は、白雪姫が小人たちと暮らす家と、リンゴの木をフィーチャーして作品化。リンゴだけ真っ赤に色づいているところ、小屋の中にぼんやり灯りがともっているところなど、細かな演出にもグッときちゃうんです。

【写真集やカードが販売されているみたい】

公式サイトでは作品集や作品写真のポストカードなどが販売されておりまして、カードは1枚約390円からと非常にリーズナブル。

【繊細な作品の数々はフェイスブックでチェック☆】

またブラックウェルさんのファンが作成したというFacebookページには、これまでの作品がたくさん掲載されているのでこちらも見逃さないで。

“夢のように美しい” とは、まさにこのこと。 夢を見ているかのようにうっとり見惚れてしまう秀逸作品の数々を、それではじっくりご堪能あれ!

参照元:Su Blackwell、Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る