「コンプレックス」誌の表紙をトップレスで飾ったカイリー・ジェナー twitterより

写真拡大

19歳のリアリティースターのカイリー・ジェナーが、「コンプレックス」誌のインタビューに答えた。

カイリーは2014年10月からラッパーのタイガと交際を噂され、昨年8月に18歳を迎えたことで交際をオープンに。今年5月に破局するが、その後7月には復縁していた。

そんなカイリーは「コンプレックス」誌の表紙でトップレスを披露。豊満な胸を腕で隠している。カイリーは同誌にタイガとの交際について、「最初の年に私たちが遊び始めた時、彼の周りにいる人すべてが彼に私と一緒にいるなって言ったわ。私は今でも『彼と一緒にいるな』ってコメントが来るの。でも、私たちは公のためにやってるわけではないわ。私たちは愛し合っているの。いつも一緒にいる必要があるの。私たちは決してお互いに対して怒らないわ。私たちはただ理解しようとしているの」「14歳くらいの時に子供の恋愛ってあるわよね」「(タイガとは)初めて本当の大人の恋愛なの」と語った。

さらにカイリーは1か月の間破局していたことについて、「彼と一緒にいないのがどんな感じなのか見る必要があったわ」「私たちはそれ(破局)が自分たちの望んでいるものではないって気付いたの」とコメント。また、破局中に噂になったラッパーのパーティーネクストドアのことは「私たちが付き合っていたとは言わないわ。彼氏彼女の段階ではなかったの。ただたのしかったわ。自分がやりたいことをしていただけなの」と話している。

――(2)に続く【馬場 かんな】