【衝撃サッカー動画】リアルキャプ翼! ロベルト本郷が翼に見せたようなシュートが海外の試合で炸裂

写真拡大

漫画『キャプテン翼』の中で重要な人物の一人にロベルト本郷がいる。なにせ彼は主人公・翼の才能をいち早く見抜いた師匠。クロスバーにシュートを当て、その跳ね返りを自らオーバーヘッドキックするシーンはあまりにも衝撃だった。

当時は「オーバーヘッド禁止令」が出たほど、サッカー少年たちに影響を与えたロベルト本郷だが、夢のようなシュートができたのは漫画の世界だからこそ。ずっとそう思われてきた。ところが! つい先日、限りなく本家に近いシュートが海外で炸裂し、世界のサッカーファンをうならせる事態になっている。

・ドイツで生まれたスーパーゴール

ロベルト本郷のようなシュートが再現されたのは、ドイツの8部リーグで行われた試合でのこと。下のカテゴリーかもしれないが、そこで生まれたゴールは間違いなく一級品であった。というのも、動画「Amir Mohra (BFC TUR ABDIN)」に映っているのは……

まさしくロベルト! 青ユニフォームのヒゲを蓄えた選手がミドルシュートを放つと、クロスバーを直撃。そして跳ね返りが自分のところへ戻ってきたら、迷わず右足を一閃。ゴール隅に強烈なシュートを叩き込んでみせたのである!

・まるで漫画

合成しているかのような流れで決まるゴールは、海外ニュースで取り上げられるとすぐさま拡散。動画は再生数を伸ばし続けている。ロベルト本郷を見ているかのようなシュートは必見! 高い精度と合わせてご覧いただきたい。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る