さっと隠せるふきん干し 使わない時は戸棚の中に

写真拡大 (全2枚)

 テーブルやお皿を拭くのに毎日使う台所用ふきん。清潔に保つためにも常に干しておく方がベターだが、ふきんが干してある台所はやはり、生活感が出てしまう。それは、ふきん掛けだけになった場合も同じ。なるべく目立たない場所にふきん掛けを置きたいが、使い勝手が悪くなるのも困る。ふきん掛けの一番いい位置ってどこ?と、悩んだ経験ない? 見通しがいい、オープンキッチンやアイランドキッチンでは、なおさらそのような悩みがあるだろう。

 そこで登場するのが隠せるふきん干し。ダイヤコーポレーション(東京)は、使っていない時は吊り戸棚へ隠せる回転収納式のふきん干し「ダイヤ かくせるふきん干し」(税別650円)を、10月15日(土)に発売する。薄型のアームが支えになっているこの商品は、本体を取り付けたまま吊り戸棚の扉を開け閉めすることができる。何度も貼り直しが可能な特殊粘着シートを使っているから、取り付け位置も変更可能。やっぱり、こっちの戸棚に付けた方が便利〜、という時も大丈夫。