【動画】ティート トウキョウが松井愛莉を起用、ショーに先駆けフィルム公開

写真拡大

 「ティート トウキョウ(tiit tokyo)」が、10月18日17時から淀橋教会で発表するランウェイショーに先駆け、今シーズンのテーマ「leave」の女性像をイメージして女優の松井愛莉を起用したショートフィルムを発表した。 「tiit tokyo」ショーに先駆けショートフィルム発表の画像を拡大

 「ティート トウキョウ」は、毎シーズン映画のストーリーのような情感をデザインに落とし込んでいる。ショートフィルムでは、松井は感情的で色っぽく、どこか危うさが漂うぎこちない女性を演じ、ぎこちなくも感情の赴くままに進む女性の刹那的な美しさを表現。デザイナーの岩田翔は松井愛莉の起用について「素直で可愛らしく、いわゆる"良い子"というキャラクターイメージが先行している印象がありました。彼女の感情の奥底を掘り起こすかのようにイメージの振り幅を強くつけることで、今回のコレクションの女性像と変化する感情が生むシチュエーションを描きました」という。なお、松井はランウェイショーへの出演も予定されている。