ロフトとユーミンのコラボ企画、10/13から 名曲をイメージした雑貨コーナーやオリジナルグッズが登場

写真拡大

ロフトは10月13日(木)から、歌手の松任谷由実さんとコラボした「YUMING×LOFTプロモーション」を全国107店舗で開催します。アルバムや楽曲をイメージした雑貨をピックアップするほか、今回の企画のために制作したオリジナルグッズを販売。アーティストが手掛けるカラフルなアルバムジャケットのアートピースや、レコード型メッセージカードなどを用意します。

「ロフトとユーミンのコラボ企画 」の写真・リンク付きの記事

▽ LOFT × YUMING SPECIAL PROJECTT

▽ 「ミライ ユーミン」プロジェクト|LoFt

11月2日(水)に3年ぶりの新作アルバム「宇宙図書館」を発売する松任谷さんが、ロフトと初めてタイアップします。仙台・渋谷・梅田・天神の4店舗にオープンする「YUMING KIOSK」では、松任谷さんのアルバムや楽曲とイメージがリンクする雑貨をアソートし、その世界観を売り場で表現するそう。「海を見ていた午後」「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」「DESTINY」「一緒に暮らそう」などの名曲をイメージした雑貨が登場します。期間は11月10日(木)までです。

松任谷由実さん

アルバムジャケット アートピース

アーティスト・吉水卓さんがデザインしたアルバムジャケットのアートピースは、「音楽×雑貨」を形にするというテーマで8月に実施されたクラウドファンディング「ミライ ユーミン」から生まれたオリジナルグッズ。レコードと同じサイズ(32cm×32cm)で、名盤のジャケットをイラストで表現しています。クラウドファンディングの参加特典としても用意されていたもので、ロフト店舗でも全37種を販売します。

メッセージカード

メロディカード イメージ

そのほかにも、レコード型メッセージカード(全37種)、レコード型メロディカード(全3種)、ユーミンオリジナル缶バッチ(1種)を販売。11月下旬には、ロフトのオリジナル手帳「ワナドゥ!!手帳」に、新たに「ユーミン」が加わります。