番組改編期のこの時期に恒例企画。新ドラマの出演者たちがほかのドラマクルーへ差し入れを持っていくものだが、その差し入れメニューを決めるため、街歩きとグルメを堪能する。そのついでに新ドラマの紹介もやってしまおうという一石二鳥が狙いだ。
たとえば、木曜22時「Chef〜三ツ星の給食〜」に出演する天海祐希と川口春奈は、日曜21時「キャリア」への差し入れを探すため、学芸大学の商店街を訪れ、たこ焼き屋やドーナツ屋、パン屋でそれぞれ試食した。果物屋では、ドラマの監督でもある平野眞(江角マキコのダンナ)が偶然いて(そんなわけないだろ!)、フルーツを自腹で購入してもらう場面もある。その結果、たこ焼き、ドーナツ、パン、フルーツのすべてを撮影現場に届けることに。
このチームは自分たちで選んだ商品を自分たちでスタジオまで届けたからいいとして、問題は次の月曜21時「カインとアベル」から土曜23時40分「とげ」への差し入れだ。「カイン〜」の山田涼介と倉科カナが散々食べ散らかし、「黒毛和牛のトマホークステーキ」に決定したにも関わらず、それを届けたのは2人ではなく代役の木下ほうか。趣旨がわからず困惑気味で、なんともしまりのない終わり方だった。
番宣も足並みの揃わないフジ。タモリを中心に新番組の主要キャストが揃ってトークする豪華な番宣をやっていた頃が懐かしい。(放送2016年10月8日15時00分〜)

(白蘭)