見た目の印象をダウンさせてしまう“まぶたのたるみ”。目の上の皮膚が下がることで、目つきが悪く見えたり、老けた印象を与えてしまいます。深刻になると元に戻すことが難しくなっていくため、できる限り早めにケアをスタートするのがおすすめです。今回は、1分以内に完了するお手軽エクササイズと、マッサージやお手入れなどのケア方法をご紹介します。

1分でできるまぶたエクササイズ。

“まぶたのたるみ”の原因は?

目のまわりは皮膚が薄く、ダメージを受けやすい部位。少し目をこすったり、乾燥するだけでもシワやたるみにつながりやすくなります。また、目を開けるときにまぶたの筋肉ではなく、額の筋肉を使っている場合は要注意。「ミュラー筋」というまぶたの筋肉を無意識に衰えさせてしまっているかもしれません。ミュラー筋が伸びないように、普段から意識することも大切です。

ほかにも、加齢によってまぶたに弾力がなくなったり、スマホやパソコンなど目を使い続けることによる眼精疲労、アイメイクやメイク落としの摩擦による負担などが主な原因に。これらによって脂肪の重さを支えきれなくなり、まぶたが下がってきます。

お手軽エクササイズでミュラー筋を鍛えようミュラー筋を使って目を開けるエクササイズ

額をどちらかの手で覆い、目を閉じます。なるべく眉毛や額の筋肉が動かないように気をつけながら目を開けましょう。これを数回繰り返します。

ウインクを繰り返すエクササイズ

片目を閉じ、片目が開いた状態で右目、左目と交互にウインク。これをしばらく繰り返していきます。

小西流「なまけマッサ」でたるみのツボを押さえる!

まぶたのたるみは老廃物で目のまわりの血流が滞ることでも引き起こされるため、血行・むくみ改善の「なまけマッサ」が予防をサポート。

“まぶたのたるみ”専用「なまけマッサ」

まずは、アイクリームやマッサージクリームなどをまぶたにつけます。まぶたの骨のくぼみに両手の親指以外の4本指をかけて、押し上げるようにツボ押しを。そのまま軽くすべらせるように目尻にかけて流し、下まぶたの目頭から目尻にかけても軽く指をすべらせ、その途中で下まぶたの中央を軽く押しながら行ってください。これを数回繰り返します。

コスメでまぶたのハリアップ

マックスファクター「SK-II R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ」 15g 1万1880円。

血行促進やハリ・弾力アップ効果が期待できるアイクリームを選んでケアを行ないましょう。たるんだまぶたが押し広げられるような感覚で、かつてのようなパッチリ目に。



■賢人のまとめ
気になる“まぶたのたるみ”は、早めに適正なケアを行えばスッキリ解消できる可能性も。まぶたの皮膚が下がってきたと感じたら、素早い初動で本気のケアを継続しましょう。

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/