12星座【もしも猫になったら?】双子座はいたずら好きな猫、山羊座は貫禄あるボス猫

写真拡大

 通勤途中に、塀の上でアクビをしている猫を見かけて、「猫はいいなあ」と思ったことがある人もいるでしょう。自由気ままでワガママで、誰のものにもならなくて……。もしもあなたが猫になったら、どんな猫になるでしょうか? 12星座別にみていきましょう。

■牡羊座……自由に生きる野猫
 牡羊座が猫になったら、自由気ままに生きる野猫となるでしょう。気楽そうに見えても、野猫の暮らしは過酷です。ドロボウ猫呼ばわりされ、車の下で雨風をしのぎ、テリトリーを守るために戦わなくてはなりません。それでもあなたは、自由を選ぶはず。行きたいところに行き、寝たいときに寝て、だれにも束縛されない暮らしは、野猫ならでは。

■牡牛座……おばあさんのひざで丸まる猫
 牡牛座が猫になったら、まるで昔話の絵本のように、おばあさんのひざの上で丸くなっているでしょう。おばあさんは優しくそっと、丁寧に猫をなでてくれます。耳の裏や、あごの下をなでられて、ああいい気持ち……のどがゴロゴロ鳴ります。そして、おばあさんの孫がやってくると、あなたは隠れてしまいます。子どもは猫を乱暴に取り扱うので、苦手なのです。

■双子座……遊び好きでいたずら好きな猫
 双子座が猫になったら、遊び好きな子になるでしょう。猫じゃらしや、鈴の入ったボールをどこまでも追いかけていきます。ネズミの形のおもちゃにも大興奮! 飼い主が遊んでくれないときは、カリカリと引っかいて催促します。それでもほうっておかれると、ティッシュを引き出したりゴミ箱をひっくり返したり。いたずらは「かまって」のサインなのです。

■蟹座……飼い主を子ども扱いする母性的な猫
 蟹座が猫になったら、母性本能豊かな、やさしい猫となるでしょう。飼い主を子どもと見立てて、世話をするのです。室外飼いしている猫が、飼い主に、鳥やネズミなどの獲物を捕って運んでくることがあります。あなたも、飼い主をやさしくなめてやり、捕獲してきた「靴下」や「丸めたティッシュ」などを飼い主に与える、世話好きな猫になりそうです。

■獅子座……血統書付きの気高い猫
 獅子座が猫になったら、血統書付きの由緒正しく美しく気高い猫となりそうです。あなたにとって、飼い主は餌を用意してくれる下僕です。ブラッシングと、トイレを清潔に保つことも要求します。要求がかなえられないときは、飼い主に猫パンチをくれてやります。そして、おいしい猫マンマを出してくれたときは、ちょっとだけなでさせてあげるのです。

■乙女座……食べ物にうるさい猫
 乙女座が猫になったら、食べ物にこだわる猫になるでしょう。嫌いなものは、お腹が減っていても食べません。キャットフードもピンキリです。安くてまずいフードには、あなたは見向きもしないでしょう。自然派志向の高級フードなら及第点です。でも本当は一番好きなものはチクワだったりするのですが、塩分が多いので食べさせてもらえません。

■天秤座……違う名前であちこちでかわいがられている猫
 天秤座が猫になったら、愛想がよくて、誰にでも可愛がられる猫になるでしょう。裏のおばあさんには「タマちゃんや」。向かいの家族には「ミーちゃん!」。通りすがりの子どもには「にゃーにゃー!」。呼ばれれば愛想よく振り向き、にゃーとお返事します。すると猫缶やカリカリやいろいろなおやつをもらえるので、食べる量が増えがちでしょう。

■蠍座……人嫌いな猫
 蠍座が猫になったら、人に近寄らない猫になりそうです。昔、人にいじわるされたことがあるのでしょうか。人の姿を見ると逃げていく猫がいます。人を信じて裏切られたくないのです。抱っこされてなでられて、そして「バイバ〜イ!」で終わってしまうのが耐えられないのです。いつか本当にずっと愛してくれる人との出会いを待っているのでしょう。

■射手座……ハンター能力抜群の猫
 射手座が猫になったら、ハンター能力抜群の猫になるでしょう。はるか昔から人に飼われてきた猫ですが、狩猟本能は色濃く残っています。あなたなら、ネズミや小鳥やもぐら、バッタ、セミなど、小さな生き物を、しなやかな筋肉と、するどい爪と牙で、仕留めることができるでしょう。刺激のないマンション住まいでは退屈すぎるかもしれません。

■山羊座……貫禄ある地域のボス猫
 山羊座が猫になったら、地域のボス猫となりそうです。山羊座は大器晩成タイプです。猫になっても、若い頃は、ほかの猫に縄張りをとられたり、くやしい思いをすることもあるでしょう。でも、そのくやしさが、リベンジを誓う原動力となるのです。着実に力を付けて、最終的にはボスの座に君臨します。縄張りを悠々と歩いて回る姿は、貫禄十分です。

■水瓶座……犬みたいになつっこい猫
 水瓶座が猫になったら、人なつっこくてフレンドリーな猫になるでしょう。茶トラ模様の猫は、遊び好きで人なつっこい猫が多いそうです。手にじゃれたり、飛びついたり。人と遊ぶことが好きで、人が投げたボールをくわえて持ってきたりもします。目をじっと見て、「また投げて」と催促するのです。いつまでも飽きずに遊んでいる姿は、遊び好きの子犬のようでしょう。

■魚座……寝てばかりの寝子
 魚座が猫になったら、四六時中寝てばかりの猫となるでしょう。猫という名もそもそも、「寝る子」から、という説もあり、猫は本当によく眠ります。寝ながらときどき、もぐもぐと口を動かしているのは、夢の中でおいしいものを食べているのです。幸せそうな寝顔に、見ている飼い主も気持ちが安らぎます。寝ているだけで飼い主を癒やす、寝子なのです。

 猫の魅力はたくさんあります。しなやかな身体、やわらかな毛、輝く瞳。そして飼い主の思うとおりにならないワガママなところもまた、猫の魅力なのです。
(高橋桐矢)