ナイトワンダーアクアリウムに新コンテンツ登場!新江ノ島水族館にGO!のキャッチ画像

写真拡大

新江ノ島水族館で開催中のスペシャルイベント、「ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜」に10月8日(土)から新コンテンツが登場します。プロジェクションマッピングを駆使したおとぎ話の世界で遊びませんか?

ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜 とは

「ナイトワンダーアクアリウム2016〜月光に漂う水族館〜」は、7月16日(土)から12月25日(日)までの期間限定イベントです。夜17時にスタートスタートする夜間スペシャルイベントで、一般入場料だけで楽しむことができるんです!
開催期間は3つのパートにわかれていて、季節とともに内容に変化していきます。何度も足を運びたくなりますね。

夜の魚たちは、日中とは異なる表情を見せてくれます。幻想的な雰囲気を持つ夜の水族館を見られるスペシャルイベント、これは見逃せません。

新コンテンツ「ウミガメ親子のおとぎ話」

「ウミガメ親子のおとぎ話」は、お母さんウミガメが語り聞かせてくれるストーリー仕立てのコンテンツ。お母さんの話に夢中で聞きいる子ガメたちの目の前に、不思議な光景が広がっていきます。
プロジェクションマッピングを駆使して、カラフルで夢のような物語の世界を味わえるコンテンツ「ウミガメ親子のおとぎ話」、いったいどんな物語なのか期待が高まります!

●50年以上にわたってウミガメを研究!「ウミガメの浜辺」

「ウミガメ親子のおとぎ話」の会場になっているのは、屋外施設である「ウミガメの浜辺」です。実は新江ノ島水族館は、旧館の時代から半世紀以上にわたって生態学を研究しており、研究成果に基づいてアカウミガメの産卵巣保全活動などをおこなっているんです。
ウミガメを通して相模湾の今を知ることができる「ウミガメの浜辺」。相模湾を見渡せる日中のデッキは、爽快のひとことに尽きます。対する夜のデッキは、柔らかな照明とあいまって幻想的な雰囲気に。月明かりの下、波音を間近に聞きながら、ファンタジックなひとときを過ごしましょう!

■イベント詳細
名称:ナイトワンダーアクアリウム2016〜月光に漂う水族館〜
開催期間:2016年7月16日(土)〜12月25日(日)17:00〜20:00 
場所:新江ノ島水族館
所在地:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話:0466-29-9960
入場料:大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円 幼児(3歳以上)600円
URL:http://www.enosui.com/