料理の見栄えがワンランクアップする、簡単にできる飾り切りをご紹介。ササッと切り方を工夫するだけで、いつもの素材がおもてなし風に変身します!大皿に、お弁当にぜひ試してみて!

知っておくと便利!ササッとできる飾り切り

●ニンジンのエスニック切り

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26886


本格派! エスニック料理でしばしば目にするあの形!アジア風のご飯や春巻きに生で添えたり、中華炒めにもおすすめ。ニンジンは10cm長さに切り、縦半分にしたものを使いましょう。

(1)真っすぐと、斜めにくさび形に5か所切り込みを入れる

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26884


(2)縦に薄切りにしていくと、切り込みの部分がギザギザに

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26885


●かまぼこのウサギ切り

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26883


おせちにも! ねじったピンクの部分がウサギの耳のように見える切り方。白いかまぼこを使うときは、くぼみにイクラを並べてもきれいです。

(1)かまぼこは1.5cm厚さに切り、表面を3mm厚さにそいで端を1兒弔

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26880


(2)そいだ部分の手前を1兒弔掘⊇弔棒擇蟾みを入れる

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26881


(3)切り込みを入れた部分を1回ねじり、なじませる

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26882



●オレンジのスマイルカット

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26894



手で両端を持って広げると、笑った口のような形に!
 ↓
⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26889


食べるときもスマイル! オレンジを斜めにカットすると、実が均等に広がってかわいらしいうえ、皮から実がはがれやすく、薄皮も切れて食べやすくなります。

(1)オレンジのへタを上にし、中心をずらして斜めに半分に切る

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26887


(2)それぞれ4等分、計8個のくし形切りにする

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26888


<撮影/山田耕司 監修/小田真規子(料理研究家)>