奈良公園の鹿は日本人に冷たい!? 外国人観光客にだけ愛想がいいってホントなの? 奈良県民の私「鹿せんべいやろ(笑)」

写真拡大

奈良県といえば、大仏と鹿! 修学旅行で奈良公園に行って、鹿とたわむれたことがあるオトメも多いのではないでしょうか?

ただいま、Twitter上で「奈良公園の鹿って外国人観光客にだけ愛想がいいの!?」といった内容のツイートが注目を集めています。

えええええ、奈良公園の鹿って外国人観光客にだけ愛想がいいの!?

【奈良県民が考えてみた!】

話題のツイートを見ると、外国人観光客と鹿のかわいらしい記念写真が! 鹿もいい表情をしていて、確かになかなかこんなの撮影できない!

私は奈良県民ですが、鹿と「うぇ〜い!」な記念写真を撮れたことがなく、うらやましい……けれど、たぶんアレだと思うんです。

そう、鹿せんべい! 

奈良公園を歩いていると、観光客のみなさんが鹿せんべいを購入している姿をよく見かけます。そして、それを待つ鹿の姿も……。

奈良公園の鹿は、ビックリするぐらい鹿せんべいに敏感です。鹿せんべいを持っているとおじぎをしてくれたり、じ〜っとそこにいてくれたりと、めちゃ愛想いい!

でも、鹿せんべいを持っていないと「なんや、持ってないんかいな」って声が聞こえてきそうなぐらい、アッサリと去って行くのです。

ただ、鹿せんべいを持っていると、鹿が異常にたくさん集まってきてしまい、写真撮影どころじゃあなくなる可能性もあります。

じっくり、かわいく記念撮影をしたいときは、木陰でひっそり休んでいる鹿とか、群れからちょっと離れたところにいる鹿に鹿せんべいをあげるのがいいと思います。

あと、人間に慣れているとはいえ、奈良公園の鹿は天然記念物に指定されている野生動物なので、触れ合うときにはくれぐれも注意してネ♪

参照元:Twitter 検索「奈良公園 鹿」
参考リンク:奈良県「シカについて」
画像・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る