【セルフネイル】オフィスもOK!ハロウィンネイルはクリアとパステルカラーでさりげなく

写真拡大

街はすっかりハロウィン一色! 今年はどんなハロウィンメイクやハロウィンネイル、コスプレを楽しもうかワクワクしている人も多いのでは? そんなハロウィンに向けて、仕事をしている人には嬉しい♡ 派手になり過ぎないパステルとクリアのカラーをベースにしたネイルをご紹介します。

<用意するもの>

ビニールテープ(マスキング用)
つまようじ(あればドット棒)
ネイルポリッシュ(パステルパープル、オレンジ)
ベースコート
トップコート

STEP1. ビニールテープでマスキングする

ビニールテープを細長く3〜4cmの長さにハサミでカットします。ベースコートを塗って乾いた爪に、画像のようにハートの半分をイメージしてビニールテープをやや引っ張りながら爪に貼りつけます。指の腹でよく押さえてしっかり爪に密着させて。

ビニールテープは事前に少し引っ張って柔らかくしておくとカーブをつけやすくなります。

STEP2. ベースカラーを塗る

次に、パステルパープルのネイルポリッシュをマスキングした部分にやや厚めに1度塗りして、すぐにビニールテープをピンセットなどではがします。

STEP3. オレンジでドット模様を描く

つまようじの頭にオレンジのネイルポリッシュをつけ、量や力加減を調整しながらドット模様を描きます。下に向かって順に小さくなるよう、全部で3つ描きます。

STEP4. 仕上げ

STEP1〜2と同様に、マスキングの向きを変えてハートの左半分も描きます。乾いたら、最後にトップコートを1度塗りして完成です。

クリアの部分には黒猫やかぼちゃモチーフのネイルシールなどを貼ったアレンジがおすすめ。ドットの位置や色を変えればバリエーションも無限大です! この季節限定のハロウィンネイルを楽しんでみてください♪

【関連記事】
・ 【セルフネイル】ハロウィンの主役ネイルは、ストローを使って簡単スプラッター柄♪
・ バイオレットな眉で遊んじゃう?周りと差がつく大人のハロウィンメイク

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。