「世界一安全に旅行できる国」はどこ?旅行専門サイトが発表

写真拡大

地球上で最も安全な国は「フィンランド」だという。

「安全な国ランキング」を発表

旅行ウェブサイト「Traveller」が「安全な国ランキング」を発表した。

世界経済フォーラムの調査結果に基づくランキングだという。

1位はフィンランド

世界141各国を対象に評価した結果、トップ10は以下のように。

1位 フィンランド2位 カタール3位 UAE(アラブ首長国連邦)4位 アイスランド5位 オーストリア6位 ルクセンブルグ7位 ニュージーランド8位 シンガポール9位 オマーン10位 ポルトガル

ちなみに、日本は22位だった。

暴力やテロリスクが低い

安全度は軽犯罪は考慮されず、人々に深刻な被害を与える「暴力」や「テロ」のリスクが測定された。

日本はテロの発生度や殺人発生率、警察の信頼度などが高く評価され、141か国中22位と上位に。

ちなみに、日本人に人気の渡航先の上位である「アメリカ」は73位、「中国」は58位、「韓国」は61位。「フランス」は62位だった。

「テロ危険度マップ」や「安全アプリ」で情報発信

近年、各地で発生するテロ等を受けて、各国が安全情報の発信に力をいれている。

イギリス外務省は昨年末、「テロ危険度予測マップ」を公表。

日本の外務省も最新の安全情報やいざという時の緊急連絡を受け取れる「たびレジ」や行きたい国の安全情報がすぐ分かる「海外安全アプリ」などで安全情報を発信し、注意を呼びかけている。