脱マンネリ!職場でオシャレ認定される「秋色スカーフ」色別テク

写真拡大

オフィスファッションの条件は、清潔感があって上品で、奇抜過ぎないこと。自分なりのおしゃれを楽しみつつ、上司や取引先に好印象を与えられる装いを目指したいですよね。

しかし、毎日コーディネートを考えるのは大変。結局、いつも同じようなスタイルになってしまうという働き女子は少なくないでしょう。制限がある分、偏ったスタイルになるのは仕方のないことです。

そんなオフィスファッションに変化をつけ、奇抜過ぎないおしゃれを楽しむためには、“小物”の取り入れ方がポイントになります! とくに、大人の女性らしい品のある印象に仕上げてくれるアイテムとしておすすめなのが、“スカーフ”です。

そこで今回は、パリ在住ファッションライターの筆者が、秋色スカーフでコーディネートに変化を与えるコツ3つをご紹介します。

■1:使い回しの効くネイビー

季節を問わず愛用できるネイビーは、最も活躍してくれるカラーです。どんな色のお洋服とも相性が良く、それでいて大人っぽく品を漂わせてくれるため、ぜひオフィスファッションに取り入れてみてください。

スカーフ初心者の人は、まずネイビーをベースにした色のスカーフを手に入れるのをおすすめします。ランダムに折って首に巻いて、結び目を下の方で作ってスカーフをふんわりさせれば、いつものスタイルもグッとスタイリッシュに。

バッグにアクセサリー代わりに巻いても良し、手首に巻いたりベルトにしたりと、アレンジを効かせればコーディネートの幅も広がりますよ。

■2:絶対外せないトレンドカラー、ボルドー

今年の秋冬トレンドカラーといえば、深い赤色のボルドー。こっくりとした濃い色の多い秋色の中でも、とくに今年はボルドーが人気を集めそうです。

赤色は女性に華やかで艶美な雰囲気を与えますが、オフィスファッションとして少し派手すぎて抵抗を感じる人も多いでしょう。赤よりも暗いボルドーは落ち着いた印象なので、スカーフで部分使いとして取り入れると、一気に秋の装いへと変化させてくれます。

黒の洋服と合わせると少し妖艶過ぎてしまうこともあるので、白やベージュといった明るいカラーの洋服と合わせるようにしてみてください。

■3:優しい印象を作る、モスグリーン

モスグリーンとは、苔のような少しくすんだ黄緑色のこと。格調高く、どこか落ち着いた雰囲気です。ファッションに取り入れると、全体的に優しい印象を作ってくれるので、癒し系女子を目指したい人に最適です。

同じく秋色のブラウンやベージュと好相性。スカートやシューズなど、どこかにグリーン系のアイテムを使い、そこにモスグリーン色のスカーフを投入すればおしゃれ度を一気に上げることができます。

以上、コーディネートに変化を与える“秋色スカーフ”のコツ3つでしたが、いかがでしょうか?

1つ持っていると様々な活用を楽しめるスカーフは、秋に欠かせないアイテムです。何かと使い勝手がいいので、筆者はプレゼントにスカーフを贈ることも多々あります。

秋色スカーフをアレンジして、オフィスファッションをぞんぶんに楽しんでくださいね!