収入よりイメージ!? 彼女が勤めていたら自慢できる企業

写真拡大

よく女性が男性の職業や勤めている企業で彼氏を選ぶということがあるのは耳にしますが、では、男性は女性の勤めている企業を気にしたり、自慢したりすることってあるのでしょうか? そこで男性にズバリ、彼女が勤めていたら自慢に思う企業を聞いてみました。

■やっぱりみんなが知ってる一流企業!

・「大手企業。自分がそうではないので、うらやましい」(36歳/不動産/営業職)

・「上場企業の総合職に勤務していること。狭き門を通過しているという事実はすごみがある」(34歳/アパレル・繊維/営業職)

・「マイクロソフトやアップルなどの大手」(34歳/情報・IT/技術職)

やはり企業名を言っただけで「へえ!」と言われるような一流企業や大手メーカーなどに勤める彼女はステータスになるようです。「自分が大手企業勤務ではなくてもそんな彼女と付き合える」ということが自慢になるのかもしれません。

■オシャレや知的なイメージも◎

・「アパレル系や化粧品メーカーなどのオシャレな企業」(36歳/その他/その他)

・「キャビンアテンダントです。きれいなイメージ」(37歳/金融・証券/営業職)

・「医者、大学病院、研究者、知的、エレガント」(28歳/情報・IT/営業職)

オシャレで知的な企業勤務や職業は人気が高く、男性は自慢したくなるみたいです。確かにアパレルや化粧品メーカー、CAなどは、見た目にも美しい女性が多いイメージです。そんな彼女に選ばれた男性は、鼻が高いでしょう。連れ立って歩くだけで注目の的になりますね。

■やっぱり女性には優しさを求めてる?

・「やっぱり、病院の看護師かなぁ。不規則だけど、人命を助けられる職業なので」(37歳/運輸・倉庫/その他)

・「幼稚園や保育園の先生。子供好きですてきな家庭が作れそう」(39歳/建設・土木/技術職)

・「児童養護施設。妻が昔勤めていたが、大変かつ大切な仕事だと思う」(38歳/学校・教育関連/営業職)

オシャレさやカッコよさはないけど、温かく柔らかなイメージの看護師や保育士などの職業。企業ではなく、職業そのものを自慢してくれるなら、これも悪くはありません。また、将来の「結婚」や「家庭生活」を見据えてくれているのなら、うれしいですね。

■メリットがある

・「タニタ。日頃から食生活に気を付けてくれそうだから」(39歳/建設・土木/営業職)

・「スターバックス。おいしくコーヒーを入れてくれる」(39歳/その他/販売職・サービス系)

自慢というより、自分にメリットがありそうな企業を挙げている男性もいました。これはあくまでもイメージで、こうした企業に勤めているからといってみんながそうだとは限らないでしょう。でもこれも彼女には「家庭的であってほしい」という願望の現れなのかもしれません。

■まとめ

実は、「一流企業」と答えた人と同じくらい「交際相手の職業を気にしたことはない」「彼女がどんな企業に勤めているかを自慢したりしない」と答えた人がいました。また、「自分自身のやりたいことを仕事にしていればどんな企業でも内容を含め周りに自慢したい」という声も。きっとほとんどの男性が、好きな仕事をして笑っている女性の顔が一番だと思っているのでしょう。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/佐藤ともこ)