前面スピーカーでより迫力あるサウンド再生

写真拡大

STAYERホールディングス(東京都新宿区)は、液晶テレビ「GRANPLE(グランプレ)」24型/32型を2016年10月中旬に発売する。

一般的な液晶テレビの多くが採用する下向きスピーカーでは全方位に音が広がるため、ボリュームを上げると屋外への音漏れの原因となる。

そこで、テレビ下のスタンド部分にフロントスピーカーを内蔵。直線的に音を届ける方式にし、低・中音域の増強効果があるバスレフ型スピーカーで、人の声を聞き取りやすくしたという。

地上波デジタル/BS/110度CSチューナーを搭載。24型モデルは解像度1920×1080ピクセル、32型モデルは1366×768ピクセル。HDMI端子を2ポート搭載し、うち1ポートはMHLに対応、スマートフォンをケーブル1本で接続して大画面で楽しめる。録画用USB端子、有線LANなどを備える。

リモコン、mini B-CASカード、ACアダプター、電源ケーブル、スタンド、取付用ネジ×4などが付属する。

いずれも価格はオープン。