もしものときの備えに!スマホも充電できる充電式ポータブルライト

写真拡大

釣りやキャンプなどの夜のレジャーでの照明。そして、もしもの災害時に周囲を明るく照らす充電式ポータブルライトでオススメなのが、チノンの「CH-ET12K」。市販のLED電球や電球型蛍光灯を装着して使えるだけでなく、USBタイプの出力ソケットを装備し、スマホなどを充電することもできる優れものなんです。

 

■iPhone 7なら5、6回の充電が可能な大容量

 

「CH-ET12K」のAC出力は110V/30W。付属される7WのLED電球のほか、市販のE26口金のLED電球や電球型蛍光灯が使用でき、一般電球100W相当の明るさの1500ルーメン以上の明るさを持つLED電球も使うことができます。

chinon2

12,000mAhという大容量の充電式電池を装填しており、フル充電に要する時間は3.5時間。5WのLED電球であれば6時間以上の連続点灯が可能です。市販の電球が使えるので、キャンプテントの中では落ち着いた電球色、夜釣りの際に手元を照らすときや停電などの緊急時には明るい昼白色など、シーンによって使い分けができそう。

また、USBタイプの出力ソケットを装備しているので、スマートフォンやタブレットなどUSB機器の充電もできるのが大きな特長。iPhone 7なら5〜6回の充電が可能で、充電しながらランプを点灯することも可能です。

chinon1

さらに、万が一のときのために、救助や危険を知らせる点滅モードを搭載。

保管時の放電を低く抑える機能により、フル充電後12ヶ月間電池を維持できるため、いざというときにもすぐに使えて安心です。

柄の部分に強力マグネットが付いているので、金属に固定して使えるのも便利。電池残量や充電状況を4段階のLEDで表示するなど、ひと目見てわかりやすい設計となっています。

サイズは384×49.6mmで、重さは約680g(本体のみ)、IPX4準拠の生活防水。ひとつあれば何かと便利そうな「CH-ET12K」は、7WのLED電球と充電用ACアダプター、持ち運びに便利なポーチを付属して、1万6200円です。

チノンダイレクト、チノン楽天市場店、チノンAmazonショップで発売中。

チノン「CH-ET12K」>> http://chinon.co.jp/torch/index.html

 

[関連記事]
あえて見せます!インテリアを損なわない防災セットで「いざ」に備える

デザートカモがよく似合う!ビクトリノックスの新コレクションが登場!

美味しくて長持ち!災害時のために用意したい防災食5選

(文/&GP編集部)