2016年9月度の派遣平均時給は1571円! 7カ月ぶりに過去最高時給を記録

写真拡大

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が2016年9月度の派遣の三大都市圏平均時給額を発表した。同社が運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』に掲載されたすべての職種(※)の求人情報をエリア別(※)に集計し、募集時の平均時給分析による結果。※『エン派遣』上で分類されている職種、エリア

■三大都市圏平均時給は、1,571円。7ヶ月ぶりに過去最高時給を更新

9月度の三大都市圏平均時給は1,571円。前月比+25円・1.6%増、前年同月比+22円・1.4%増で、7カ月ぶりに過去最高時給を更新。2013年12月から34カ月連続の前年同月比プラスだった。IT系は7ヶ月連続、クリエィティブ系は3カ月ぶりに過去最高時給を更新した。オフィスワーク系では、営業事務に加え、経理や金融事務などの専門事務が時給高を牽引。IT系ではIoTビジネスの発展を受け、ニーズが増えているビジネスアプリケーションを中心に時給が上昇している。

■IT系とクリエイティブ系が過去最高時給を更新

職種別の平均時給で、前年同⽉比プラスは「オフィス系」職種が1,508円、「営業・販売・サービス系」職種が1,406円、「クリエイティブ系」職種が過去最⾼の1,694円、「IT系」職種が7カ⽉連続で過去最⾼を更新して2,100円。前年同⽉比マイナスは「技術系」職種が1,713円、「医療・介護系」職種が1,235円だった。

■9月度のエリア別平均時給は、関東・東海で前年同月⽐プラス、関西はマイナス

前年同⽉比プラスは、関東エリアで1,610円、東海エリアで1,358円。関西エリアで1,356円で前年同⽉比マイナスだった。

(マイナビウーマン編集部)