2016年10月11日、TBS金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人〜』の特別試写会&舞台挨拶がユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、主演の菅野美穂さん、岩田剛典さん、横山めぐみさん、堀内敬子さん、ホラン千秋さん、田中直樹さん、松嶋菜々子さんが登壇しました。


本作は、憧れのタワーマンションに引っ越してきた平凡な主婦が、思いもよらぬ“最凶の隣人”に出会ってしまったことで、そこに巣食う女たちの闇や、タワマン特有のルールによって翻弄されながら、愛する家族を守るために立ち向かっていくサスペンスドラマです。

連続ドラマ4年ぶりの主演となる菅野さんが、等身大の主人公・高野亜紀を演じます。また、亜紀の幼馴染みで、心の支えとなっていく体操コーチ役には、今年大注目の俳優・岩田剛典さん。亜紀と同じタワーマンションに住む、美しくも不気味で謎めいた“最凶の隣人”を、松嶋菜々子さんと、豪華キャスト陣が肩を並べます。


まずドラマの意気込みを求められると菅野さんは「高校生の男の子と幼稚園の女の子の母親を演じるのですが、私も出産をして母性というものを考えるきっかけとなりました。オリジナルの脚本ですが、真実の家族愛やママ友の怖さが可笑しくも描かれているので、いろんな人に楽しんでいけると思います」とコメント。

また岩田さんは「人間の表と裏の顔が垣間見える、オリジナルサスペンスドラマになっています。全国の皆さん、特に主婦の皆さんに楽しんでほしいです」とアピールしました。


また16年ぶりの共演となる菅野さんと松嶋さん。「また共演させていただけるという光栄に、事務所さん、ご本人さんありがとうございます!」と喜びを語り、これに対して松嶋さんは「共演させていただけて嬉しいです。菅野さん主催でお食事会を開いていただき、コミュニケーションはバッチリです」とチームワークの良さを窺わせました。


今回、サスペンス初挑戦となる岩田さん。「自分が演じる側としてもですが、一視聴者としてストーリーを楽しませていただいています。こういった経験は初めてだなと思います」と手ごたえを感じている様子でした。


さらに、岩田さんの印象を聞かれると菅野さんは「グループの活動が忙しい中で、ハードなスケジュールだと思うんですが、現場ではそれを感じさせないので、本当によくできているなぁ……」と笑いを誘い、「生方が笑うと、モニターを見ているみんながニッコリするんですよ。もう、“パンダちゃんか赤ちゃんかガンちゃん!”」と大絶賛!

それを受けて岩田さんは「菅野さんは子育てや家事も忙しい中で、まったく現場ではそれを出さないですし、誰よりも周りの方やスタッフさんへの心遣いが素晴らしい方だなと思いました。暑い日の撮影で菅野さんからアイスをもらったんですが、(熱中症防止に)“首にあてるといいよ”と言っていただいて、なんて優しいんだろうと思いました」とエピソードを語ると菅野さんは、「いいでしょう、アイスでこんなに喜んでもらえて。いい子だわ〜」と岩田さんの魅力に、しみじみする場面もありました。


TBS金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人〜』は10月14日よる10時より初回15分拡大でスタートです。

【関連記事】

※ 三代目JSB岩田剛典、初の本格サスペンスに挑む!TBS金曜ドラマに出演決定

※ ファッションディレクター干場義雅に聞く、男性とお酒を飲んだとき「イイ女」に見えるコツ

※ 佐々木希、胸元チラ見せルックで韓国語披露!「とぅるん」が好き

※ モデル・河北麻友子が教える、ツルすべ肌の秘密♡

※ 星野源、ガッキーと「9‐24時で一緒にいる、これは幸せ」とニンマリ