「俺の」新業態はベーカリー&カフェ

写真拡大

「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」などを展開する俺の株式会社は11月5日、新業態「俺のBakery&Cafe」を、東京・恵比寿ガーデンプレイス時計広場にオープンする。

「俺のBakery&Cafe」は、「こだわり抜いた最高の食パンを、たくさんの方に思う存分お召し上がりいただきたい」との思いを込めた新業態。1日1,000本を目標に販売するという。

とにかく美味しい食パンを作るために、小麦粉は「キタノカオリ」を、また、美味しい食パンの最後の決め手となる脱脂乳には、岩手県の中洞牧場が提供する最高品質のものを使用。ラインアップは「生食パン」(1,000円)、「山型食パン」(900円)、「マスカルポーネとハチミツの食パン」(900円)の3種類だ。

そして店内のカフェでは、自家焙煎のコーヒーと、こだわりの食パンを使ったサンドイッチ、オープンサンドを「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」のオールスターシェフたちがプロデュースして提供。もちろん「俺の」のコンセプトは既存店と同じく、上質でボリュームのあるメニューを手ごろな価格で提供する。