「Golf R」に特別装備を施した限定車「Golf RCarbon Style」(ゴルフ アール カーボン スタイル)」。

写真拡大

 フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は11日、「ゴルフ(Golf)」シリーズのフラッグシップモデル「Golf R」に特別装備を施した限定車「Golf RCarbon Style」(ゴルフ アール カーボン スタイル)」を発売したと発表した。限定台数100台で、ボディカラーはラピスブルーメタリックとオリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(有償オプション)の2色。

 「Golf R Carbon Style」は、最上級の「Golf」というコンセプトに基づいて企画した。「Golf R」をベースに、エクステリアとインテリアの一部に特別装備を採用している。エクステリアでは、グレーペイントを施した専用19インチアルミホイールを装着し、存在感を際立たせるとともに、限定車の専用装備となるカーボンドアミラーを採用した。

 インテリアは、カーボン調のテクスチャーを施した上質なナパレザーシートを採用することで、エクステリアのアクセントであるカーボンドアミラーと統一感を図っており、「Golf」シリーズのフラッグシップモデルにふさわしい上質感もより一層高めている。

 全国希望小売価格は、「M/T」が556万円(税込)、「DSG」が566万円(税込)。