10日、中国重慶市の某マンションで、夜の営みの「あえぎ声」をめぐり住民間でトラブルに発展している。

写真拡大

2016年10月10日、中国重慶市の某マンションで、夜の営みの「あえぎ声」をめぐり住民間でトラブルに発展している。重慶晨報が伝えた。

【その他の写真】

市内のマンションで今月8日、エレベーターに騒音の注意喚起のチラシが掲示された。

18階の隣近所宛てとされたそのチラシには「昨晩もお宅の幸せそうなあえぎ声で寝付けなかった。お二人の仲が良いことは誰もが知っていますよ」と記されていたという。

このチラシを目にした他の住民から「プライバシーに関することだし、それほどひどい騒音というわけでもない。チラシまで貼って警告するのはやり過ぎ」との声が上がる中、今度はそれに反撃するチラシが掲示された。そこには「18階には独り身の方が住んでいるようね。誰か早く引き取ってあげて」と記され、婚活サイトのURLまで添えられていたという。

マンションの管理会社は「苦情があれば管理会社に訴えてほしい。このような掲示をしても話がこじれるだけ」と話している。(翻訳・編集/柳川)