おうちデートで男子が「正直しんどい」って思ってること

写真拡大

相手に無理して合わせるんじゃなくて、できれば等身大の自分のままで恋愛したい。

理想はそうだけど、どうしても相手の気持ちを振り向かせたくて、ついがんばりすぎてしまうことがあります。

でもそのがんばりが、じつは男性は「しんどい」と思っていたとしたら...!?

今回は、おうちデート中に男子がしんどいと思っていることを一挙暴露!

思ってたのとちがう...

男性が「カレーが食べたい」と言ってきたとき、どんなカレーを作りますか? 料理が得意な女性はここで腕前を披露したいところ。せっかく手をかけて作ってあげても、男性はさまざまな意見があるようで...

「カレーに手をかけすぎるタイプの女性は、"自己満"が入ってる気がするんだよね。あと、味覚が違うのかもしれないけれど、手をかけたところがおいしさに直結してないことが多い」

カレーを出されたときの男子の本音>>

これでも配置があるんです

161011shindoi_3.jpg

女性は善意でやっていたとしても、男性からは余計なお世話でしかないのが「部屋の掃除」。どんなに散らかって見えるようでも、置き方にルールがあったり、ゴミに見えてもゴミじゃなかったり...。掃除された男性は、じつはこんなことを思っています。

「部屋とかって自分のルールがあるし、動かされたりしたくない。散らかっててもどこに何が把握してるのに、動かされるとストレスになる」

部屋を掃除されたときの男子の本音>>

そろそろ帰ってほしい...な

161011shindoi_4.jpg

恋人と一緒にいる時間はたしかにしあわせなひとときですが、ずーっと一緒となると話は別。仕事もあるし、友だちも大事にしたいし、趣味もある。ひとりの時間があるからこそ、恋人との時間が有意義に過ごせることもあるんです。

「休みのたびに家に泊まりにきたりして、帰らない彼女がしんどい。ひとりの時間を奪って欲しくない」

帰りたがらない女子に対する男子の本音>>

偶然? それとも...

161011shindoi_5.jpg

家で楽しい時間を過ごしたあと、男子が現実に引き戻されるのが、女性の忘れ物を見つけた瞬間だそう。「偶然だよね?」という思いと同時に、もし「狙ってやってたら...」とその計算高さに恐怖を感じるようで...

「マーキングされてる感じで嫌。狙ってても偶然でも、なんか気持ちはざわつく」

忘れものを見つけた瞬間の男子の本音>>

いくら交際が長くても、価値観が似ていても、相手が何を考えているのか"わかったつもり"にならないように気をつけよう。

写真/Shutterstock、Thinkstock by Getty Images