大統領選はヒラリー氏の優位が鮮明に 米紙世論調査で14ポイント差

ざっくり言うと

  • 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなどが、米大統領戦の世論調査を発表
  • 全米支持率はクリントン氏が52%で、トランプ氏は38%となった
  • 9月中旬時点では7ポイント差だったが、14ポイント差に拡大している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング