秋。切りっぱなしデニムを上品に履きこなす

写真拡大

季節問わず、オンでもオフでも履いていたいデニムパンツ

カジュアルなアイテムですが、秋はあえて大人っぽく上品に着るのが気分。

そこで今回は、ストレートデニムや切りっぱなしデニムなど、様々なデザインのデニムパンツのシックな着こなしをご紹介します。

切りっぱなしデニムにはシンプルなトップスを

© Pinterest/ bloglovin'

切り替え&切りっぱなしのデニムは、コーディネートの主役アイテム。

カジュアルなアイテムなので、合わせるトップスはシンプルなものを選んで、アクセサリーも最小限に抑えましょう。そうすることで、落ち着いたシックな雰囲気になります。

また、服がカジュアルな分、足元に合わせるのはスニーカーではなくヌーディベージュのフラットシューズ。脚の肌色に自然になじんで上品に仕上がります。

ストレートデニムは裾15センチを折り返す

20161011_denim02.jpg

© Pinterest/ vanessajackman

ストレートデニムは、少し長めの丈(15センチを目安)を思い切り幅を持たせて折り返すのがテクニック。デニムのマンネリ化から一歩抜け出たストリートスタイルになります。

アースカラーの落ち着いた色味のシャツ+スカーフのベルト使いで大人なスタイルを楽しんで。

シャツの胸元を広めに開けて、華奢なネックレスをチラ見せすれば、上品な色っぽさが出ます。

履くだけで美脚になれるブーツカットデニム

20161011_denim03.jpg

© Pinterest/ stealthelook

一本で美脚が叶うブーツカットデニムは、ひとつ持っていると重宝するアイテム。

シンプルなハイネックトップスと合わせると、全身がすっきりとした美しいシルエットに。寒くなってきたら、この組み合わせにライダースジャケットや、ロングコートを羽織れば、クールにきまります。

ヒールの靴を合わせると最強の美脚効果が期待できるはず。

どんなトップス・靴とも相性良しなバギーパンツ

20161011_denim04.jpg

© Pinterest/ theyallhateus

裾が広がるバギーパンツは、パンプスやブーティなどフェミニンな靴にも、カジュアルなスニーカーとも相性が良いアイテム。

ジャストウエストやショート丈など、どんなトップスとも合わせやすいの使えるデニムです。フレアなシルエットが一気にコーデを華やかにしてくれます。

ミックスコーデで大人なスタイルに

20161011_denim05.jpg

© Pinterest/ bloglovin'

センタープレス(中央縦の折り目)が入ったデニムは、自然と縦のラインができるのでスタイルアップ効果があります。

そこにアウターとして合わせたいのが、ボリュームのあるファーコート。

カジュアルなセンタープレスデニムとファーコートのミックスコーデで、ほどよく肩の力の抜けた大人なスタイルの完成です。

夏でも大活躍だったデニムパンツ。これからの秋冬コーデでもまだまだ手放せないマストアイテムです。

イラスト/ニシクボサユリ