気分に合わせて光を調整!1600万以上の色調設定ができるスマート照明

写真拡大

ひと頃と比べて明かりの種類はかなり充実し、インテリアや用途に合わせて選べるようになりました。さらにIoT技術を活かしたスマート照明の登場で、シーンなどに合わせた明かりの選択も可能に。

前向きになりたい時やゆったり休養したい時など、気分やシーン合わせて明かりを替えることで、心身のコントロールもしやすくなりますよね。

フィリップスから登場したスマート照明はなんと1600万以上の色を光で表現! これだけあれば自分好みの明かりもきっと見つかります。

 

■白色光から暖色まで自分好みに設定ができる!

 

家電大手フィリップスより登場した「Philips Hue」。専用アプリによって、明るさや色を遠隔操作できるスマートLED照明です。

色調調整は1600万色以上。普段使いの白色光といっても色の幅は広くありますが、涼しげでやる気の出る白色光からくつろげる暖かな光まで、いろいろな色合い、自分好みの色調に設定ができます。

Hue Go_5

他にもアプリを使うことで色を組み合わせたり、音楽のビートに合わせてライトアップさせたり、テレビやゲームと照明を同期させたりすることも可能! また、オリジナルの「ライトレシピ」機能を使えば「くつろぐ」「本を読む」「集中する」「やる気を出す」のそれぞれのシチュエーションで最適な明かりを選べます。

Hue Go_2

 

もちろん、外出先から明かりをオンオフ、一度に部屋の明かり全てをコントロール、徐々に明るくするルーチン設置などスマート照明ならではの機能も充実。Siriに話しかけて音声コントロールなんてことも。

ライトリボンプラス_ダイニング使用イメージ

ライトリボンプラス_グリーン

今回は、Apple限定、白を基調としたシンプルな装いの「ホワイトパッケージ」として登場。Apple Storeのほか、Apple.comでは11月上旬より発売です。

HueGo

「Philips Hue」>> http://www2.meethue.com/ja-jp/

 

[関連記事]
リモコンいらず! 声で明るさ・オンオフ操作できるスマート照明

え?なぜ?不思議!宙に浮いて光るテーブルランプ

組み合わせは60通り!コードの色も選べる照明シリーズ

(文/&GP編集部)