3人に1人が「ウンコの仕方」を間違えているらしい

写真拡大

基本的にウンコをするとき、人は誰でも1人きり。トイレの個室に入って、思い思いの方法でウンコをしているはずだ。だからこそ、自分の排便方法が “正しい” かどうかは分からないもの。

しかしこの度デンマークで行われた調査で、3人に1人が「間違った方法でウンコをしている」ことが判明したというではないか! あなたは大丈夫か!?

・ウンコをするときウンウン言う?

デンマークの『Metro Express』新聞が行ったこの調査。なんでも、どれだけの人間がウンウンうなりながらウンコをしているか調べたというのだ。

結果は、3人に1人の割合で「うなりながらウンコをしている」ことが判明したそうだ。だが専門家は、ウンコをするときにはウンウン言うのはよくないと説明しているのだとか。

・専門家「ウンウンうなっても排便の逆効果」

海外メディア『The Local』は、オーフス大学病院の消化器病学専門家ジャン・ファリンボーグさんの発言を紹介していた。

「口から息や音をもらすと、圧力が逃げてしまいます。ウンウンうなることで排便への圧力が減少してしまい、逆効果となるのです」

ウンウンうなれば “よいウンコ” が出そうな気がしていたが、逆効果だったとは知らなかった。また33年のキャリアを持つ別の便秘専門家も「ウンウンうなっても、排便行為の助けにはならない」と話しているようだ。

・うなる派の人々「自然に声が出る」

けれども人々は、なぜウンコするときにうなってしまうのか? 『Reddit』では “ウンウンうなる派” の人々が、「便がつまっていたら、体は震えるし、汗はかくし、アゴに力が入り声が出るもの」「ウェイトリフティングとかでも、うなる人がいるじゃないか。自然と声が出るんだ」など声を出す理由を解説していたぞ。

奥が深い排便行為。日本にはウンコをするときに、ウンウンうなる人がどれくらい存在しているのだろうか?

参照元:The Local、Reddit(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む