【サッカー豪州戦】ピッチに白い鳥が居すぎと話題に / ネットの声「鳥多くね?」「鳥とびすぎ」など

写真拡大

2016年10月11日、サッカー日本代表は宿敵オーストラリアとの試合を迎えた。前半終わって1対0でリードしているのだが、まだまだ油断はできない。ぜひともここで勝って、ワールドカップに向けて大きく前進してもらいたいところなのだが……。

試合をテレビで観戦している人は、ずっと気になっていると思う。私(佐藤)もテレビ朝日の中継を見て気になっている。ピッチに鳥が居すぎじゃない? なんでこんなに鳥がいるの? ボールがぶつかるんじゃないかと、ヒヤヒヤしているのだが……。

・メルボルンでの試合

今回の試合は日本にとってアウェイ。つまりオーストラリアで開催されている。メルボルンのドックランズスタジアムで行われているのだが、どうにも鳥が気になって仕方がない。こんなに鳥が近くに、しかも何羽もいる試合を私は観たことがない。ネット上でも試合の動向よりも、鳥の様子が気になる人が続出しているようだ。

・ネットの声

「白い鳥とびすぎやろ」
「ピッチに何であんなに鳥がいるのかが気になる」
「鳥が大量でワロタ」
「白い鳥がたくさん飛んでるのが気になる」
「鳥多くね?」
「コートに鳥がいっぱいいるんだけど」
「鳥多くない?」
「鳥がボールに見えて来る」

試合を観戦している側としては、画面をやたらと横切る鳥が気になる。もし日本選手が蹴ったボールが鳥に当たって、ゴールが阻まれてしまったら……。考えただけでゾッとするのだが……。とにかく、どうかオーストラリアを倒して、ワールドカップに向けて前進して欲しい。ガンバレニッポン!!

参照元:Yahoo! リアルタイム検索、テレビ朝日
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る