11日、韓国サムスンの新型スマートフォンGalaxy Note7が発煙する動画が公開され、韓国で話題となっている。

写真拡大

2016年10月11日、韓国サムスンの新型スマートフォンGalaxy Note7が発煙する動画が公開され、韓国で話題となっている。

動画には厨房用の手袋をはめた1人の女性店員が店内のテーブルの上で煙を上げるGalaxy Note7を恐る恐る回収する様子が映っている。韓国メディアによると、動画の中の店は韓国仁川・松島にある「現代プレミアムアウトレット」の地下1階にあるハンバーガー店だという。これを見た韓国のネットユーザーからは、「ポケットやかばんの中で爆発したらやけどや火災につながる可能性もある」と懸念する声が寄せられた。

Galaxy Note7は8月に発売されたが、発火や発煙のトラブルが相次いだことを受け、サムスンは9月初めに250万台のリコールを発表した。しかし、交換後の製品でも同様のトラブルの報告が寄せられたため、サムスンは今月11日、Galaxy Note7の販売を世界各国で当面中止すると発表した。(翻訳・編集/堂本)