【マジかよ】ある調査で「4枚に1枚の割合」でピザに偽物のチーズが使用されていることが判明!

写真拡大


世界中で大人気のピザは、トッピングの種類は数あれど、なんといっても主役はチーズである。チーズなくしてピザとは呼べないはずだが、な、なんと……ある調査で、「4枚に1枚のピザに偽物のチーズが使用されている」ことが判明したというのだ!

世界のチーズ・ラバーにとっては、ショッキングを超えた衝撃の事実ではないだろうか!?

・‟4枚に1枚の割合” でピザに偽物のチーズが使用されている!

場所は英ウォリックシャー州。地元の取引基準協会の調査員が、個人経営の持ち帰り専用ピザ店40軒を対象に、本物のチーズが使用されているか調査を行った。

その結果、4枚に1枚の割合で偽物のチーズが使用されていることが明らかとなった訳だが、本物のチーズを使用していないピザには “味も見た目もチーズのような乳製品ではない食品” が使われていたのだ。

・チーズだけでなくハムやペパロニも偽物が多かった!

そして、チーズだけでなく、ハワイアン・ピザに載っているハムも豚肉ではなく、“ハムの形に見せかけた七面鳥” を出していた店もあったという。また、ペパロニも本物ではなく、牛肉やチキンのスライスを使用している店が多かったとのこと。

最悪の場合、消費者が思っていた物と違う食品を摂取して、アレルギー反応を起こした結果、危険な健康状態に陥る可能性もある。

そこで取引標準協会は、偽物のチーズを出していた店舗の経営者に、ノース・ヨークシャーのインド料理店で、ナッツアレルギーの客にナッツが入ったカレーを提供して、その人物が死に至った例を出して厳重に警告。そのレストラン経営者が、6年の刑に服していることを伝えたそうだ。

・騙されたくなければ本格イタリアンの店に足を運ぶべき!?

この調査は、イギリスの一都市における個人経営の持ち帰り専用ピザ店40軒のみが対象になっており、ピザハットやドミノピザといった大手チェーン店は関係ない。

そのため、安価のピザに使われているチーズが偽物である確率が高いとは一概には言えない。だが、騙されたくないのであれば、窯焼きピザを出すレストランや、本格イタリアンを提供する店に足を運んだ方が確実ではないだろうか。

日本の宅配ピザは海外に比べて価格が3〜4倍はするので、本物のチーズやペパロニを使っていると願いたいところである。

参照元:METRO、Mirror、real business(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む