いよいよ、今夜スタート! 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

原作は月刊「Kiss」(講談社)で連載中の同名マンガ。新垣結衣さん、星野源さんなど豪華出演陣たちによって繰り広げられるラブコメディーです。

今回は、気になる第1話のあらすじと見どころを余すとこなくお届けします!


(c)TBS

■あらすじ

新垣結衣さん演じる、主人公・森山みくり は、彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、そしてただ今求職中。そんなみくりを見かねた父親(宇梶剛士さん)のはからいで、彼女いない暦=年齢の35歳独身の会社員・津崎平匡 (星野源さん) の家事代行として働き始めることになります。

かゆいところに手が届く働きぶりで津崎の信頼を勝ち取ったみくり。しかし、あることがキッカケでその仕事も失いそうになってしまいます。職が無く、居場所も無く、将来に不安を抱え追いつめられたみくりは、ひょんな会話の流れから津崎に 「就職という意味で結婚するのはどうですか?」 といきなりの提案!

そして、超真面目な津崎が導き出した答えは……まさかの「契約結婚」 !?

ぎこちないながらも、仕事として 「雇用主=夫」「従業員=妻」 のヒミツの関係を始めるみくり達。

しかし、周りには津崎の会社の後輩でハイスペックイケメンの風見涼太(大谷亮平さん)、同僚で勘の鋭い沼田頼綱(古田新太さん)、男性経験の無いみくりの伯母の土屋百合(石田ゆり子さん)などなど2人をとりまく個性豊かな人々が……。

果たして2人は、周囲にバレずに「新婚生活」を過ごすことが出来るのか !? 1つ屋根の下で生活する妄想女子とウブ男、突然はじまった「契約結婚」の行方は……?


(c)TBS

■見どころ

第30回講談社漫画賞(少女部門)を受賞し月刊「Kiss」(講談社)で連載中の人気漫画が新垣結衣主演で待望のドラマ化!

「結婚とは?」=「恋愛+家事」である? 夫=雇用主、妻=従業員という不思議な関係! 結婚という「仕事」……あなたはアリですか?

新しい「結婚」の形、そして「仕事」について考えさせられるとともに、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交え、笑って泣いてキュンとする新感覚の社会派ラブコメディがいよいよはじまる! 主人公・みくりの妄想タイムにもご注目!

 

先日行われた舞台挨拶で新垣さんは、「(1話で)津崎さんを看病するシーンがあるんですけど、普段クールな津崎さんが弱ったところには萌えますね」と見どころについて語っていました。胸キュンシーンにも、ぜひ注目したいですね。

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は10月11日よる10時より、初回15分拡大で放送です。お楽しみに。

【関連記事】

※ 星野源、ガッキーと「9‐24時で一緒にいる、これは幸せ」とニンマリ

※ ラブコメに初挑戦する星野源、「床をゴロゴロと転げ回った」

※ 新垣結以、3年半ぶりにTBS連続ドラマ主演決定!ワケありの新妻を演じる

※ モデル・河北麻友子が教える、ツルすべ肌の秘密♡

※ ベッキーが帰ってきた!Girls Awardにサプライズ登場し、笑顔でランウェイ