写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは11日、「ゴルフ」シリーズのフラッグシップモデル「ゴルフ R」に特別装備を施した限定台数100台の限定車「ゴルフ R カーボンスタイル」を発売した。

「ゴルフ R カーボンスタイル」は、8月29日発売の「ゴルフ R ヴァリアント カーボンスタイル」と同様、最上級の「ゴルフ」というコンセプトにもとづき企画され、「ゴルフ R」をベースにエクステリア・インテリアの一部に特別装備を採用した限定モデルとなる。

エクステリアはグレーペイントを施した専用19インチアルミホイールを装着し、存在感を際立たせるとともに、専用装備となるカーボンドアミラーを採用することでさらにレーシーな雰囲気を高めている。インテリアはカーボン調のテクスチャーを施した上質なナパレザーシートを採用することで、エクステリアのアクセントであるカーボンドアミラーと統一感が図られ、「ゴルフ」シリーズのフラッグシップモデルにふさわしい上質感も高めた。

ボディカラーは「ラピスブルーメタリック」と「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(有償オプション)」の2色を設定。価格はMT車が556万円、DSG車が566万円(ともに税込)となっている。

(木下健児)