写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西武鉄道は11日、「SEIBU HALLOWEEN 2016」のラッピング電車「ワタナベナオミトレイン」の運行、ならびに「練馬駅立体巨大オブジェ」の展示を開始したと発表した。「SEIBU HALLOWEEN 2016」は10月11〜31日の期間限定で開催され、10月29日に渡辺直美さんが登場するハロウィーン特別イベント電車が運行される予定だ。

3年目を迎える「SEIBU HALLOWEEN 2016」では、今年でデビュー10周年を迎え、インスタグラムで500万以上のフォロワーを擁するなど若い世代に人気のお笑いタレント、渡辺直美さんを起用。ラッピング電車「ワタナベナオミトレイン」は同社の30000系1編成(10両編成)を使用し、電車、カボチャ、魔女、うさぎに変身した渡辺さんの巨大ラッピングデザインを施した。池袋線などで10月31日まで随時運行予定とされている。

「練馬駅立体巨大オブジェ」は西武池袋線練馬駅中央口コンコース(改札外)に展示された。「ワタナベナオミトレイン」のラッピングデザインにも採用された「渡辺直美さんが電車に変身した」姿が忠実に再現され、いまにも動き出しそうな立体的かつ迫力ある巨大オブジェに仕上がった。展示期間は10月31日22時頃までを予定している。

10月29日の1日限り運行される特別イベント電車「ワタナベナオミトレイン」では、渡辺さんもハロウィーンのオリジナル衣装をまとって登場し、「超至近距離でご覧いただける」とのこと。西武線池袋駅を12時15分に発車し、練馬駅に13時21分に到着予定となっている(経由地は非公開)。限定336名のみ乗車でき、チケットはローソンチケットにて販売中(定員になり次第、販売終了)。金額は2,500円。

「SEIBU HALLOWEEN 2016」ではその他、練馬駅周辺の商店街各店舗にて割引サービスや特典も用意している。「若い世代を中心に絶大な発信力を誇る渡辺直美さんと一緒に、鉄道に対する親しみや新たなイメージの醸成をめざします」と西武鉄道は発表している。

(上新大介)