『エロマンガ先生 妹と開かずの間』(伏見つかさ、イラスト:かんざきひろ/アスキー・メディアワークス)

写真拡大

 義妹が実はエロマンガのイラストレーターだったという奇抜な設定で熱い支持を集めるライトノベル、『エロマンガ先生』が2017年4月よりアニメ化されることが明らかとなり、ファンからは「やっと来ました、エロマンガ先生アニメ化!! 超でっかい楽しみ増えた〜!」「うぉっまじかーーー! これは録画必須なやつじゃん!」と大反響が上がっている。

 同作は爆発的な人気を博したライトノベル『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作者である伏見つかさとイラストを務める「かんざきひろ」が再びタッグを組んだ作品だ。主人公の高校生ラノベ作家・和泉正宗には、一年前に妹になった引きこもりの義妹・和泉紗霧がいるのだが、ある時正宗は衝撃の事実を知る。彼のイラストを描いてくれるイラストレーター“エロマンガ先生”の正体が、なんと妹の紗霧だったのだ! 一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、いかがわしいペンネームでエッチなイラストを描いていたことを知った正宗は――。

 萌え要素満点の兄妹ラブコメディに読者からは「設定がたまらん! 文章のライトさもあって、夢中でどんどん読み進めた。妹萌え最高!」「キャラの設定と関係性が凝ってて面白い!」「義妹との恋の進展にドキがムネムネ! しかもいかがわしい名前自分でつける妹とか〜〜〜! 読みながら悶絶しました」といった声が。

 そしてライトノベル好きの心をガッチリキャッチした同作がアニメ化されることが決定。キャストには和泉正宗役を「ソードアート・オンライン」のキリト役を演じた松岡禎丞が、和泉紗霧役を大人気アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」で水本ゆかり役を務めた藤田茜が抜擢された。これには「メインキャストやばすぎ! ただでさえ萌え設定なのにこれは鼻血ブーでしょ!」「アニメ化最高! キャスト最高!テレビの前で悶える自分が想像できるわ」と大興奮の声が上がった。

 ドキドキの設定で読者を夢中にしたライトノベル『エロマンガ先生』が、人気・実力を兼ね備えた声優たちによってどう演じられるのか。身悶えしながら成り行きを見守るしかない!

■アニメ「エロマンガ先生」
放送開始:2017年4月
原作:伏見つかさ
原作イラスト:かんざきひろ
監督:竹下良平
キャスト:藤田茜、松岡禎丞、高橋未奈美、大西沙織、木戸衣吹、石川由依 ほか
制作:A-1 Pictures