寂しい以外にも理由あり!“補欠彼氏”を作る女子が急増中 (photo by ellisia/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】今、本命の彼と上手くいかず、二番目に良いなと思う男と付き合う“補欠彼氏”という存在を作るのが、女子の間でじわじわと広がっているそう。補欠彼氏を作る理由の一つに「寂しい」が挙げられるみたいですが、実はそれだけではないのだとか。女子たちが補欠彼氏を作るのにはどんな理由があるのか、一緒に見ていきましょう。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

♥女磨きの目的ができる


恋をしていないと、どうしても女を忘れてしまいがち。

「誰も私のことを見てないし…」と気が緩んで、ついファッションやメイクを怠ってしまう人もいるでしょう。

しかし、補欠彼氏がいることによって、女である自分を忘れることがなくなります。

恋は女性を綺麗にしてくれるもの。

補欠彼氏からの「可愛い」という言葉にときめいている女子は意外といるようです。

♥いつも傍にいてくれる


誰かにいて欲しい時、いつも傍にいてくれたのは本命の彼ではなく違う男子だった。

そう気付いて交際をはじめる人も多いそう。

重い女と思われるのが怖くて今まで「寂しい」と言えなかった分、彼らにとことんそれをぶつけることが可能です。

そんな優しさに甘えていくうちに、いつしか補欠からレギュラーに昇格することもあるみたいですよ。

♥背伸びせずに済む


本命に片思いしていたけど、何か疲れちゃった…。

そんな思い、恋する女子なら一度は経験したことあるはず。

“疲れ”を感じているところに、優しくしてくれる男子が現れることで、背伸びをしていた自分に気付くのだとか。

そこから何となく付き合い始め、気が付いたら1年以上付き合いが続いたなんてケースもあるそう。

補欠彼氏との付き合いを通して、自分らしい恋愛とは何かに気付いて、人間力を上げている女子もいるみたいですよ。

♥少なからず“気になって”はいる


「補欠彼氏って何?彼氏はいつでも本命であるべきじゃないの?」と思う女子もいるでしょう。

しかし、補欠彼氏がいる女子たちが述べる意見の中には“相手に告白されたから”というものが。

これといって特別な恋はしてないけど、告白されてから何かアイツのことが気になる…。

こんな経験を通して「これから好きになる可能性があるし、少しでも気になるなら付き合ってみようかな」という気持ちから付き合う選択をすることもあるみたいです。

自分から動いて好きになった男子だけが、本命になるとは限らないのかもしれません。

♥経験を積むことができる


「補欠だったけど好きになって良かった」、「補欠だったし次にいこう」と、補欠彼氏との付き合いはどっちに進んでもさっぱりと切り替えることが簡単にできます。

そのさっぱりと切り替えができるのは“経験を積んだ”と思えるからなんだとか。

最初は“寂しい”という感情から始まった恋も、いつしか自分を磨く一つの材料へと変わりますよ。

本命の彼と上手くいかないことから始まる「補欠彼氏」。

だけど、いつしか本命よりも考える割合が多くなり、本当に惚れてしまうこともあるのだとか。

一番を追い求めるのに疲れたら二番に目を向けてみると、その人が“本命彼”だったなんてこともあるかもしれませんね。(modelpress編集部)