北方領土問題にロシア大統領報道官が前向き「何らかの合意に達する」

ざっくり言うと

  • ロシア大統領報道官が10日、北方領土問題について前向きな姿勢を示した
  • 「理論的には進展が可能であり、遅かれ早かれ何らかの合意に達する」と発言
  • 日本が進める経済協力を「建設的なアプローチ」と評価していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング