10日、中国の人気サッカー解説者の黄健翔氏が、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選突破に後がなくなった中国代表を「体を張って」応援している。

写真拡大

2016年10月10日、新浪体育によると、中国の人気サッカー解説者の黄健翔(ホアン・ジエンシアン)氏が、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選突破に後がなくなった中国代表を「体を張って」応援している。

アジア最終予選グループAの中国はここまで3試合を戦い1分け2敗で勝ち点わずかに1。6チーム中5位で、無条件でロシア大会への出場権を獲得できる上位2チームに入るにはもう崖っぷちの状況だ。11日にアウェーでグループ3位のウズベキスタンと対戦する。

こうした厳しい状況を受け、中国の人気サッカー解説者の黄健翔氏がこのほど、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、ビーチで海パン姿の写真を投稿し「代表チームのために俺も命をかける。ウズベキスタンに勝ったらもっときわどい写真を載せる。最終予選を突破したらストリーキングを生配信する」と体を張る意気込みをみせた。ネット上には「代表選手は奮起して彼に脱がせてやれ」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/柳川)