太くてストレートは過去眉。眉毛をアップデートして今眉に変身!

写真拡大

時代の流れや流行を如実に表すといわれる"眉の形"。少し前までは、太くて平行な眉が主流でしたが、この秋からは、少し細くて緩やかなカーブを描くナチュラル眉がトレンドに急浮上。さっそく今眉にアップデートすべく、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、詳しい違いを解説してもらいました!

今眉と過去眉の差は毛並み感

過去眉から今眉へと変わったところは「眉頭の毛並み感」「少しダークな色」「アーチを描くような眉山」の3点。まず今まで使用していた明るめのアイブロウパウダーで眉のベースを整えたら、1トーン暗めのアイブロウペンシルで、毛が足りない部分を1本1本描き足します。とくに眉頭の毛は、毛並みがわかるよう、上に向かって描き足すのがポイント。眉山部分は、角がほんのりつく程度の緩やかさを心がけてアーチにします。眉山の下を埋めてしまうとストレート眉になるので、山のカーブに合わせて眉下にもカーブをつけましょう。最後に、スクリューブラシなどで眉頭の毛を立たせるようにとかしたら完成です。

凛々しさは残しつつハンサムすぎない、ほどよい女性らしさが今眉の秘訣。太眉との微妙な差を反映させて、トレンド眉にアップデートしてみてくださいね!

【使用化粧品】
マキアージュ ダブルブロークリエーター GY921
インテグレート ビューティートリックアイブロー BR631

今眉:トップス¥2,300/G2?、ピアス¥1,400/サンタモニカ 原宿店
過去眉:トップス¥5,400/サンタモニカ 原宿店 ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
G2?:03-5786-4188、サンタモニカ 原宿店:03-5474-1870

photo:鈴木花美

【関連記事】
・ 太眉ついに終了。この秋は「ゆる丸濃いめカラー眉」にチェンジすべし!
・ 「#眉なしおばけ」になってない?自眉に見えるアイブロウの描き方

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。