写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(共に千葉県浦安市)は2017年1月1日〜5日の5日間、正月限定のプログラムを開催する。

東京ディズニーランドの「ニューイヤーズ・グリーティング」は、パレードルートにて1日2回実施。実施時間は約35分。華やかな和服姿のミッキーマウスやミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、正月ならではの飾り付けが施された「リマウジン 2」などに乗って、賑やかに新年の始まりをお祝いする。

また、2017年の"酉"にちなんだキャラクターであるドナルドダックやデイジーダックは、新たなコスチュームを身にまとって登場する。

東京ディズニーシーの、「ニューイヤーズ・グリーティング」は、メディテレーニアンハーバーにて1日2回実施。実施時間は、約15分。和服姿のミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、2017年の装飾が付いた船に乗って登場し、ゲストに新年の挨拶をする。

なお両パークとも、1月1日の1回目の「ニューイヤーズ・グリーティング」には、2017-2018年の東京ディズニーリゾート・アンバサダーが登場し、ゲストに就任の挨拶を行う。

デコレーションとしては、東京ディズニーランドではワールドバザールの入口に、東京ディズニーシーではミラコスタ通りの入口に、酉年にちなんだドナルドダックの飾りつけが施された門松を設置。門松は、2017年1月7日まで設置される。

スペシャルグッズには、羽織袴を着たドナルドダックのぬいぐるみや、ドナルドダックをモチーフにした"だるま"がデザインされたアイテムが登場。このほか、和服姿のミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちがデザインされた年賀状やお年玉袋、ミッキーシェイプのお重に入ったお菓子、新年の贈り物に最適な"のし"が付いたようなデザインの手ぬぐいやお菓子など約60種類のグッズが登場する。なお、スペシャルグッズは11月18日より販売する。

さらに、12月26日よりスペシャルメニューとして、和服姿のミッキーマウスやドナルドダック、デイジーダックがデザインされた湯呑みの形のスーベニアカップが付いたスウィーツ(税込750円)や、だるまに扮したドナルドダッグがデザインされた"もなか"があしらわれたおしるこ(税込350円)を販売する。

また12月26日より、ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルでも、新年にふさわしいメニューが登場。和服姿のドナルドダックやデイジーダックをイメージしたデザートや、新しい年の訪れをお祝いする華やかな御膳など、正月の特別感を味わえるスペシャルメニューを用意する。

2017年1月1日は、9時から通常営業を開始。なお、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの年越し特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」(12月31日 20時〜2017年1月1日 7時)は、専用パスポートが必要となる。同パスポートの一般販売は、既に終了している。

※画像は全てイメージ。プログラムは天候などの状況により、内容が変更または中止になる場合がある

(c)Disney

(エボル)