喫煙や飲酒をする子供の傾向を調査 親と別れたケースで倍増乗りものニュース

喫煙や飲酒をする子供の傾向を調査 親と別れたケースで倍増

ざっくり言うと

  • 英国の家庭を対象にした調査結果が10日、発表された
  • 7歳までに親と別れた子供は11歳までに喫煙に走る可能性が2倍以上高いと判明
  • 飲酒についても同様の傾向がみられ、46%高かったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング