3Dカメラで作業を効率化!プロ待望のワコム最新ペンタブレット

写真拡大

ワコムのペンタブレットといえば、いまや世界中のクリエイターにとってなくてはならない道具だ。アニメや漫画家といったイラストレーションだけでなく、映画製作からクルマなどのプロダクトデザインまで、多くの業種で使われている。しかもワコムは世界シェア約9割と圧倒的なトップメーカーだ。

クリエイターにとっては紙と鉛筆レベルで必要不可欠なワコムのペンタブレットに新型が登場する。それが「Wacom MobileStudio Pro」だ。小型軽量でパワフルなこのデバイスには、ワコムが持つ最新の技術が詰め込まれている。

 

■3Dカメラ搭載モデルならモノを3Dスキャンもできる!

 

「Wacom MobileStudio Pro」のディスプレイサイズはWQHD対応の13.3インチと4K対応の15.6インチの2種類。さらに、ペンタブレット自体にGPU「NVIDIA Quadro」を搭載し、3Dアプリを快適に使用可能だ。まさに“プロ向け”の仕様だといえる。

付属のスタイラスペンは、ワコムの最新技術を注ぎ込んだ「Wacom Pro Pen 2」。これまで以上に自然な描き心地を目指したペンは、筆圧レベルを従来の4倍である8192レベルにし、筆先の細かいニュアンスまでも忠実に反映できるようになっている。

21061011_wacom03

そして注目が「Intel RealSenseカメラ」を搭載したモデルだ。ゼロから3Dグラフィックを描き起こすのではなく、3D化したいモノをカメラでスキャンして3Dソフトに取り込んで作業することも可能にしている。

21061011_wacom01 「Wacom MobileStudio Pro 13」 ディスプレイは解像度2560×1440の高輝度IPSパネル。SSDは64、128、26、512GBの4種類から選べる。3Dカメラは512GBモデルに搭載

 

21061011_wacom02 「Wacom MobileStudio Pro 16」 ディスプレイは解像度3840×2160の4K対応高輝度IPSパネル。SSDは256GB(NVIDIA Quadro M600M 2GB GDDR5搭載)と512GB(NVIDIA Quadro M1000M 4GB GDDR5搭載)の2種類。3Dカメラは512GBモデルに搭載

 

またオプションの変換アダプタ「Wacom Link」でMacやWindows PCと接続すれば、液晶ペンタブレットとしても利用できる。

3Dなど最新のニーズにも対応し、クリエイティブワークを効率化してくれる「Wacom MobileStudio Pro」は、11月下旬より発売予定だ。

「Wacom MobileStudio Pro」>>
http://www.wacom.com/ja-jp/products/pen-computers/wacom-mobilestudio-pro

 

[関連記事]
Surfaceに強敵出現!ペンが使いやすい「HUAWEI MateBook」

手書きメモを即時にデジタル化!モレスキン「スマートライティングセット」を使ってみた

ウケ狙いだけど実は使いやすかったタブレットペン

(文/&GP編集部)