【フライパンひとつで】みそのスペシャリストが紹介する話題レシピ「ツナとにんじんのみそ炊き込みごはん」! 超手軽“ワンパン”バージョンで紹介するよ!!

写真拡大

まだまだ続く、食欲の秋! この季節らしい料理といえば、ほかほか湯気に食材が香る、炊き込みご飯でしょう。

お味噌のスペシャリスト「マルコメ」の公式サイトに、とっても美味しそうなレシピ「ツナとにんじんのみそ炊き込みごはん」がありました。レシピサイト「クックパッド」でも人気を集めているそうですよ。これは気になる〜ッ!!

今回はこのマルコメさんの秀逸な炊き込みご飯を、フライパンひとつで作れる超手軽レシピにアレンジ。「ワンパン炊き込みご飯」としてご紹介します。材料を混ぜ合わせて手鍋で炊くだけなので、料理が苦手な人やズボラさんでも失敗なく作れるはず! 

【炊き込みご飯の材料】(2人分)


米・・・1合(180g)
ツナ缶(オイル漬け)・・・1缶(70g)
ニンジン・・・小1/2本
だし入りみそ・・・大さじ1
熱湯・・・大さじ1
水・・・180cc

【作り方】

1. フライパンのなかでお米を研ぎ、20分ほど水に浸けておきます。

2. フライパンに熱湯(分量外)で溶いたみそ、米、ツナ缶(オイルごと)、千切りにしたニンジンを加え、全体を軽く混ぜてからフタをします。強火にかけ、沸騰したら弱火に。加熱時間は強火にかけるところから数えて、12分間が目安。
3. 火を止めて10〜15分ほど蒸らせばできあがり! ※ご飯を炊いている最中はフタを開けないようにしてくださいね。

オイル漬けのツナ缶を使うせいか、鶏肉や油揚げを思わせるコクのある仕上がりです。みそがほんのり香る、まろやかで優しい味わい。濃い目の味付けが好きな方は、みそをもう少々増やしてみてもよいかもしれませんね。

しめじやシイタケを入れてもおいしそうです。冷めてもおいしくいただけるので、おにぎりやお弁当にもおすすめですよ。

参照元:マルコメ レシピ

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る