寝つきのよさをクリエイト。心地よい眠りの整え方

写真拡大 (全4枚)

季節の変わり目のせいか、秋は寝つきが悪く、つい夜長になることも。そうでなくても日本では、40%近くの人が慢性的な睡眠障害だと言われています。
新しい眠りの価値を提案する「Sleepdays」は、寝る間も惜しんでがんばることがよしとされる今、あらためて睡眠の大切さを見直し、正しい睡眠をとり人生をより豊かにするサイクルを創りたいという願いから生まれたブランド。そのなかから、使い勝手のよさそうな快眠アイテムを2つご紹介します。
即実感。血流を促進するマルチウォーマー

血流を良くして眠りにつきやすい体へと導いてくれる、マルチウォーマー「Circular Tech(サーキュラーテック)」。
こちらの商品は「抗血栓繊維®」を素材に使用しています。「抗血栓繊維®」には、血管の拡張を促進するナノレベルの貴金属が練りこまれており、その微小な貴金属によって身体から発する熱などのエネルギーが効率よく反応・増幅し、血中に作用するそう。特許技術、そしてMADE IN JAPANである点も安心できるポイントです。
実際に試してみたら、巻くだけでポカポカと温まるのをすぐに実感。さらに、指先の毛細血管の様子を顕微鏡で見ながら血流チェックをすると、明らかに滞りがなくスムーズになったようにみえたことに驚きました。
全身をあたためたいときは首に、頭痛や眼精疲労のときは頭や目に、ストレスや内臓の冷えを感じたらお腹に、脚のむくみには足に......と使い勝手もよさそう。細部に至るまで血流を促進してくれるようなので、冷え性対策にもぴったりですね。
快眠を促す、バスタイム専用ドリンク
もうひとつ気になったのが、入浴前後に飲むと快眠を促してくれるという、新感覚ドリンク「Bathtime Drink Before & After」です。
入浴前に飲むBathtime Drink Beforeには、生姜、シナモン、唐辛子といった、9種の和漢植物などのあたため成分とリラックス成分が配合されているので、入浴中の温浴効果を高めてくれます。そして入浴後に飲むBathtime Drink Afterには、ラフマエキスに加えて、グリシン、ギャバ、テアニンなどのリラックス成分が配合されているので、からだをゆるめスムーズな入眠をうながしてくれます。
バスタイム前後の体温の変動に合わせて飲むドリンクという発想がおもしろいですね。
日中を元気に、より豊かに過ごせそうな、これらの快眠アイテム。公式ECサイトから購入することができます。
[Sleepdays]
image via Shutterstock
あわせて読みたい
・ポイントは「セロトニン」。寒くなるとこたつが恋しくなる理由
・イラストレーター横峰沙弥香さんが見つけた美のスポット(Sponsored)
・ゆるやかランニングで叶える、心地よい自分再発見(Sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。