一日の疲れを癒してくれるものといえば、やっぱりお風呂。そんなバスタイムに、手軽に美容効果が得られると人気を呼んでいる株式会社マックスの入浴剤『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』。日本最大級のコスメ・美容サイト@cosmeの入浴剤部門で第2位を獲得し、売上累計100万個に迫る実力派だ。

今回「汗かきエステ気分シリーズ」に、スキンケア効果をプラスした「ローズブロッサムの香り」「フォレストグリーンの香り」が新登場。従来品の魅力をおさらいしつつ、新製品のポイントをチェックしてみよう。

 

■発汗&ミネラルのパワーですべすべお肌に

入浴剤が売れにくいとされる夏場に、異例の大ヒットを飛ばした『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』は、引き締め効果のある天然塩と死海の塩を配合。ミネラルを含んだバスソルトを使用したお湯につかり、じんわりと汗を流すことですべすべの肌をゲット。これから迎える冬に向け、女性の敵である「からだの冷え」予防につながるのも嬉しい。

『汗かきエステ気分』は、安心の日本製。浴槽や風呂釜を傷めるイオウを使っていない点も魅力。

よくある入浴剤と比べると、全体的に粒は大きめ。溶け残りを心配したが、小さな粒から順に溶け始め、気づけばすべてキレイに溶け切っていた。

推奨するお湯の温度は38〜40℃。熱いお湯で一気に汗をかくのではなく、時間をかけてじわじわと発汗させるのだ。

 

■「汗かきエステ気分シリーズ」第1弾は、2015年9月発売!

2015年9月に発売された「汗かきエステ気分シリーズ」第1弾は、「シトラスジンジャーの香り」「フローラルジャスミンの香り」「スパイシーサンダルウッドの香り」の3種類。

 

■「シトラスジンジャーの香り」

一番人気である「シトラスジンジャーの香り」の保湿成分は、ユズ果実エキス、ショウブ根エキス、ショウガ根エキス。お湯色はクリアピンク。

 

■「フローラルジャスミンの香り」

「フローラルジャスミンの香り」の保湿成分は、ココナッツオイル、クローヴ、スターフルーツエキス。お湯色はクリアグリーン。

 

■「スパイシーサンダルウッドの香り」

「スパイシーサンダルウッドの香り」の保湿成分は、シナモンオイル、セサミオイル、ウコンエキス。お湯色はクリアイエロー。

 

■第1弾に続いて発売されたのは、心地よい香りで、夜ぐっすり眠れる「リラックスハーブの香り」

続く2016年2月に登場したのが、心が安らぐ香りでお風呂上りに安眠へと誘う「リラックスハーブの香り」。バスタイムだけでなく、その後の睡眠までもリラックス効果が期待できるなんてありがたい!

 

「リラックスハーブの香り」

保湿成分はタイムエキス、ラベンダーエキス、ホップエキス。お湯色はミッドナイトブルー。

 

■新発売の白濁タイプの2種類は、スキンケア効果あり!

そして2016年9月、新たに登場したのが「ローズブロッサムの香り」「フォレストグリーンの香り」。今まで発売されていた『汗かきエステ気分』は、すべてお湯色がクリアタイプだったが、今回の2種はバスソルトとしては珍しい白濁タイプとなっている。

保湿効果が高い「ヒアルロン酸」や、抗酸化作用が高いとされている「白金ナノコロイド」など、肌に潤いをプラスする成分を配合。お風呂上りに、しっとりとした肌が手に入るスキンケアタイプの入浴剤だ。

 

■「ローズブロッサムの香り」

「ローズブロッサムの香り」の保湿成分は、白金ナノコロイド、ヒアルロン酸、コラーゲン、フルボ酸。お湯色はミルキーピンク。

 

■「フォレストグリーンの香り」

「フォレストグリーンの香り」は、白金ナノコロイド、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、11種類のアミノ酸。お湯色はミルキーグリーン。

 

■これからの季節にピッタリ!

モニターの93%が高評価をした『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』は、内容量500g(約16回分)554円(税抜)。ドラッグストアやホームセンター、スーパー、インターネット通販でも購入できる。

昨今、バスソルトの入浴剤の人気が高まっているが、『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』は、しっかりとした発汗作用が期待できるし、なんといってもコストパフォーマンスが高いから気兼ねなくいろんなタイプを楽しむことができるのも魅力。寒い冬を前に、ゆったりとしたバスタイムのお共にぜひ。