【動画】NY発のアートバトルイベント「ART BATTLES」が初上陸

写真拡大

 ニューヨーク発祥のアートパフォーマンスイベント「ART BATTLES」が、日本に初上陸する。初回は10月28日に伊藤忠シーアイプラザ特設ステージを会場に、最大8名のアーティストが競う予定だ。 「ART BATTLES」が初上陸の画像を拡大

 「ART BATTLES」は次世代を担うアーティストが制限時間内に作品をライブペインティングで仕上げ、アートパフォーマンスを競うイベント。2001年にニューヨークで誕生して以来、メトロポリタン美術館やブルックリン美術館といった会場でも開催され、エンターテインメント性の高さから最大2,500人以上の観衆を集めている。アメリカに加えて、イギリスやフランス、スペインなどでも開かれ、世界規模で人気が広がっている。 日本初開催となる「ART BATTLES TOKYO」は、伊藤忠青山アートスクエアの4周年記念イベントとして企画。参加アーティストは全員一斉にアクリル絵の具を使ってキャンバスに作品を制作し、オーディエンスの盛り上がりも審査対象の一部として優勝者を決定する。制限時間は60分。審査員には、ニューヨークで開催された「ART BATTLES」で通算5回の優勝を達成したほか「コーチ(COACH)」など有名ブランドとコラボレーションに取り組んだ経験を持つPESU-ARTをはじめ、デザイナーのコシノジュンコや「girls Artalk」の新井まる代表、「ART BATTLES」創設者のSean Bonoが名を連ねる。優勝者には、特典として「伊藤忠青山アートスクエア」で最大3日間の個展開催権利などが与えられる。10月16日24時まで公式サイトで18歳以上のアーティストを対象に参加を募っている。■「ART BATTLES TOKYO」開催概要会場:伊藤忠シーアイプラザ特設ステージ(東京都港区北青山 2-3-1)日程:2016年10月28日(金) 18:00- 21:00 ※予定公式サイト■参加アーティスト一般募集応募資格:18 歳以上のアーティスト活動をしている人     特にライブペイントに自信のあるアーティスト     ※高校生以下は不可応募期間:2016年10月6日(木)〜16日(日)24:00応募方法:公式サイト内のエントリーボタンより申し込み※応募者多数の場合は、実行委員会にて選考