犬用のベッドが100ドル(約1万円)で購入したという、海外の飼い主さん。

安物ではないので、見向きもされなかったらがっかりですが、幸い使ってくれたそうです。

ただし……。

 

$100 bed.


こちらが立派な100ドルのベッド。

う、うーん。

期待してた利用のしかたとはちょっと違う……。


でも、本人はいたって快適そうではあります。

このベッドに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ええと、枕っていう意味だね。

↑噛みちぎるおもちゃになるよりは、枕のほうがまし。

●犬からしたら、床がひんやりとして最適なんだ。人間が枕を冷たいほうにひっくり返すようににね。

●これが猫だと箱のほうだけ使うんだ。

●近づくたびに「ノー」と言うといいよ。すぐに大好きな場所になる。

●まず自分が座ってみるとよい。うちの犬は全く興味の無かったものでも、自分が興味を示すと瞬時に嫉妬しはじめるんだ。

↑小さな子供みたいなものだな。

↑全くその通り。

↑あと、ちょっと汚れた洗濯物とかを置いてやるといい。新しい生地には化学薬品のにおいがしてるかもしれないので。

●冬になれば犬も慣れるよ。室内が10度まで下がれば、毎朝どうやって犬をベッドから追い出そうとなる。

↑体がふわふわ毛で出来ている生き物にベッドなんかいるもんか。

●その犬はクールダウンしようとしてるんだよ。うちの犬も暑い季節は同じことをするよ。

●少なくとも触ってくれてるじゃないか。

●ペットのアクセサリーの無駄についてもっと知りたかったら、猫を飼うとよい。

●そうだよ。
[画像を見る]

●タオルだけど、うちの犬の場合。
[画像を見る]

●床でいつも寝ているうちの犬が年老いてきたので、もうちょっと快適にと特別な生物工学的ベッドを買った。
するとうちの8歳の子供が寝そべってテレビを見るようになった。犬はまだ床で寝てる。


犬らしいのが、ちょびっとは使っているところでしょうか。

【「犬のために高いベッドを購入したら使ってくれた、でもね…」複雑な気持ちになる1枚】を全て見る