ハガキ作成や写真プリントに特化した多彩な機能

写真拡大

カシオ計算機は、ハガキ&フォトプリンター「プリン写(しゃ)ル PCP-2500」を2016年10月13日に発売する。

見やすく操作しやすいタッチパネル8型カラー液晶。パソコン(PC)不要で年賀状やグリーティングカードなどのハガキや写真を簡単にプリントできる。

操作をアシストする「音声ガイド」や「手書き認識」に加え、印刷イメージを確認しながら宛名入力、郵便番号を音声で読み上げる機能も。

文面はイラスト数を従来の344から476種類に大幅アップし、イラストの拡大・縮小、写真の複数貼り付け、手書き入力も可能。ハガキデザインは年賀状260種、暑中・寒中見舞い、結婚・出産祝いなどに便利な192種を収録する。

日本語入力システム「ATOK」を内蔵し、文脈に応じた最適な変換や頻繁に使用する言葉を簡単に入力できる「予測変換」のほか、入力しづらい文字はタッチパネルでの手書き入力にも対応。

郵便番号が分からない際に都道府県や市区町村名を選んで住所入力できる「選択住所入力」機能を備える。

住所録は1000件を保存でき、メモリーカードを介してPCに保存している住所録(Jアドレス/CSV形式)の取り込みも可能だ。

価格はオープン。