「こんなヤツの隣は嫌だ!」自由すぎる乗客たち 10選

写真拡大

知らない者同士が1つの空間を共有する、飛行機。考え方も感覚も違う人々が乗り合わせるのだから、ときに嫌な思いをすることだってあるだろう。

そこで今回は、ネット上に寄せられた “自由すぎてちょっと迷惑……” な飛行機の乗客たちの写真をご紹介したい。見ていたら、「こんなヤツの隣は絶対に嫌だ!」と叫びたくなっちゃうかもしれないよ!

・世界には色々な乗客がいる

SNSページ「Passengers Shaming」には、飛行機内の “自由すぎる乗客” たちの写真が、世界中から投稿されてくる。この度、海外メディア『Metro』が本SNSページを取り上げていたのだが、うむむ……以前に当サイトがお伝えしたときよりもパワーアップしているではないか!

前の座席の背もたれに足を投げかけたり、床が超絶汚いのは序の口。三度見・四度見上等の “自由すぎる行為” を、発見することができるのである。

・予想の斜め上をいく行為ばかり

例えば、パンツの中に手を突っ込んでいる男性。リラックスするのは悪いことではないけれど、飛行機の中はおウチとは違うのよ……。

他にも、お腹やお尻を丸出しだったり、ほぼ裸でウロウロしたり。トイレを使うのが汚すぎたり、読書灯でピザを温めたり、パンツを脱ぎ捨てたり、前の席から髪の毛を垂らしてきたりなどなど。みなさん、長旅にお疲れなんですね。

そんな人々の姿を見ていると、人類の多種多様さに一種の感慨深ささえ覚えてしまう。とは言え、“人の振り見て我が振り直せ” 。私たちだって、他の乗客に迷惑をかけているかもしれないんだから。

参照元:Metro(英語)、Instagram[1][2]
執筆:小千谷サチ

インスタグラムをもっと見る